開発事業

開発事業部では、配水池のロボット(潜水士)調査・清掃、水道管内の不断水カメラ調査、
水道管内の洗浄、水環境保全装置の開発などを行っています。

水道管内洗浄(PIG工法)

施工内容

配管クリーニング用の管内移動体(PIG)を使ってこれを気体(空気・窒素)や液体(水)の圧力を使い、
配管内を走らせることによって、管内の詰まり・堆積物等をきれいに取り除く施工を行っています。

PIGで管内「大掃除」

施工方法

●通常工法(掘削・切断して機材取り付け)/●消火栓工法(消火栓を利用して機材取り付け)

管径は10mm ~1500mm、曲りは90°エルボ、T管、レジューサ管など色々な水道管に対応できます。

施工事例

○○水源導水管管内洗浄(通常工法) 作業後通水状況

管内洗浄により、導水管内に付着していた錆やマンガンなどの粘度のある付着物を除去できました。その結果、導水管の通水断面積が広くなり、摩擦も少なくなったため、流量が1時間あたり3m3(72m3/日)増加致しました。

  • 作業場所

    ○○市○○町地内

  • 区間

    ○○水源~○○浄水場

  • 延長

    450m(HIVP 412.2m+SGP-VB 37.8m)

  • 管径 / 管種

    φ100HIVP / φ100SGP-VB

  • 使用形態

    導水管

  • 導水量

    450m3/日

ランチャー>PIG挿入>洗浄作業>キャッチャー>PIG回収>回収PIG
このページの先頭へ戻る